スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年08月02日

教科書デジタル化

国語の教科書大手の光村図書出版が、電子黒板で使えるデジタル教科書作りに力を入れている。少子化で教科書需要は減る一方。デジタル化こそ次への一手との期待からだ。生き残りをかけた試行錯誤が、学びの風景を変えていく。(朝日より)
=========================================

電子黒板というだけでも相当なカルチャーショックなのに、デジタル教科書とは想像の域を超えています。デジタルにする意味って、新たな売上創出という意味では売る側にはあるかもしれないけど、肝心の学ぶ側にどれだけメリットがあるのか?

私が子供のころは、勉強ができる子っていうのは、教科書にいろいろと書き込みをしてたものですが、そういうこともデジタル化しちゃうとそういうこともできなくなるんじゃないでしょうか。  


Posted by callmack at 08:56日記