2010年04月24日

蟲と眼球とチョコレートパフェ

なんだそれって思いつつも、レンタル借りてきて見ました。
ストーリーは一言で言ってハチャメチャ。
激しく方向性が変わるし、良く言えば先が見えない、悪く言えば行き当たりばったり。でもこれだけ面白いっていうのは、うまくキャラを活かしきっている作者の腕とお見受けしました。
メインをいきなり敵&サブキャラシフトさせたにも関わらず、違和感を感じさせるどころか彼らに深~~く感情移入させられました。
最初は敵対していた四人が、ひょんなことから共闘関係になり、やがて友情や愛を育んでいく笑いあり涙ありグロありの人間ドラマは必見です。
ラストはちょっと首を傾げたけど、次巻はまたグロの嵐でみんな大変な事になるだろうからとりあえずハッピーエンドでよかったねってことで(笑)

とにかくこれは面白い!
ストーリー性とか、深くまでは考えないでザクっと楽しめればそれでいい!


同じカテゴリー(日記)の記事画像
金運アップ!
遅ればせながら。。。
テレビ番組
寒いのにブルーベリーアイス
紅白大福
鏡餅。
同じカテゴリー(日記)の記事
 『氷河期』 (2011-12-31 22:21)
 『新小岩駅』 (2011-12-27 22:27)
 『警官』 (2011-12-25 20:05)
 『害獣』 (2011-12-19 15:24)
 『ゲーム』 (2011-12-15 23:24)
 『体質』 (2011-12-08 09:16)

Posted by callmack at 17:27 │日記

削除
蟲と眼球とチョコレートパフェ